ソーセージは絶品!渡航者が語るドイツの面白い旅行体験記

ドイツ

ドイツを訪れる前においしい食べ物や文化について知りたいと思ってませんでしょうか。

今回の記事では、渡航者が語るドイツの面白い旅行体験記について紹介しています。

1.ソーセージは絶品!渡航者が語るドイツの面白い旅行体験記

ドイツ

ドイツの旅行体験記①「面白いと思ったこと」

真冬なのに外でドイツビールを飲んでいる人たちが多くてビックリしました。

また、雨が降っても傘を差さないでぬれている人が多く文句言ってるので「傘を使えば?」ってツッコミたくなりました笑

他に印象に残っている面白いと思ったことだと、ジャングルジムが牛の形をしていました。

赤信号では車が通っていなくても歩行者はみんな渡るのを待つのであったり、キュウリが日本よりもデカかったりするのも面白かったです。

ドイツの旅行体験記②「驚いたこと」

ドイツで開催されるクリスマスマーケットに行ったのですが、たくさんの屋台があり西洋の雰囲気を味わうことができ、そこでは日本とは全く違う雰囲気の建物や歴史を感じることができ驚きました。

また、ホットワインを飲んだのですが、お店によってカップが異なったりカップ要らなかったらお金を返金してくれるのでびっくりしました。

おじさんもひとりで堂々とアイスの食べ歩きしたりするのも驚きましたし、アイスが安く(シングル60円くらい)赤くて甘いビールがあるのも驚きました。

ドイツの旅行体験記③「思い出に残っている食べ物」

食べ物ではなくですが、ホットワインは適度な甘さで飲みやすく、体もとても温まり良かったです。

ニュルンベルクの本場ソーセージを使ったパンが美味しかったです。ザワークラウトをはさむとよりおいしかったです。

また、甘い食べ物でいうと、アイスクリームは日本のよりちょっと小ぶりですが、しっかり味が濃くておいしいです。

ドイツの旅行体験記④「ドイツ文化について」

ドイツの特急列車にのって指定席を購入したのに人が座っていたので、声をかけたが「ほかにも席空いてるから違うとこ座れば」と話を聞き入れられなかったことが文化の違いだと感じました。

また、横断歩道を渡るとき、赤信号をきっちり待つのがドイツです。車が来なくても待つ、小さい子が見てなくても待つ、のは日本と少し似てて真面目だなぁと思いました。

ドイツの旅行体験記⑤「おすすめのお土産」

シュタイフのぬいぐるみは価格はしますがとてもかわいらしく愛嬌のある顔をしています。種類もいろいろあり、値段もまちまちですが大切にできること間違いなしです。

また、ローズヒップティーのティーバッグ。酸味があって、蜂蜜をちょっと入れてのむと抜群においしいです。色も赤くてきれいでノンカフェイン。

日本で同じものが400円くらいするが、現地では100円以下くらいで買えました。お土産として販売されているものではないですがおすすめです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ドイツのおすすめしたい観光スポットや名物、お土産などを紹介しました。

ぜひ訪れる前の参考にしてください。