カップル必見!東京から二人で京都旅行に行く費用は?

京都旅行費用

京都は、毎年5000万人以上の内外の観光客が訪れる日本でも有数の観光地です。金閣寺や清水寺、伏見稲荷など、人気の観光地がたくさんあります。

それが、彼女(彼氏)と一緒なら楽しいこと、間違いありません。きっと素敵な思い出がいっぱいできることでしょう。

そこで今回の記事では、カップルでの京都旅行の費用はどれぐらいかかるのか、まとめてみました。

1.カップル必見!東京から二人で京都旅行に行く費用は?

京都旅行の費用①「新幹線で行く場合」

東京から京都に行く一番オーソドックスな方法は、新幹線の利用でしょう。

東京から京都まで「のぞみ」で約2時間強、乗り換えもいらないので、本当にラクチンです。2時間なんてあっという間の時間です。

一人当たり 新幹線 東京~京都 乗車券 片道8,210円

一人当たり 特急券 片道5,900円

一人当たり 合 計 14,110円

2人なら合計片道28,220円、往復の単純計算で56,440円

京都旅行の費用②「夜行バスで行く場合」

東京から京都までの夜行バスも、いろいろ出ています。

旅行代金を安く抑えようと思えば、夜行バスは最適です。値段の幅もいろいろあります。

カップルなら、あまり安いのは控えた方がいいかもしれません。

一人当たり 夜行バス 東京~京都 約4,000~9,900円

2人なら合計片道8,000〜20,000円程度、往復の単純計算で16,000円〜40,000円

値段の差は、バスのシートの列の数の差や、シーズンの違いです。

2.京都に格安のフリープランで行く場合、旅行費用はいくら?

新幹線とホテルがパックになったフリープランの京都ツアー費用です。

新幹線は、「こだま」利用での値段ですが、「ひかり」「のぞみ」にも差額を払えば、乗ることができます。

1泊2日 往復新幹線(こだま)+ホテル(2人1室利用):18,800~28,200円

値段の差は、ホテルのランクとシーズンの差です。

京都観光のベストシーズンというのはなくて1年じゅう、どの季節もそれぞれの魅力があってベストシーズンと言えます。

ただ、祇園祭など特別な期間やGW、年末年始は、ハイシーズンとなって、ホテル代などは高騰します。

3.京都の旅行中に使う費用の内訳

京都旅行中の費用内訳①「宿泊費」

京都には、バックパッカー用のゲストハウスから、超高級ホテルまで、様々なランクのホテルがありますから、ご予算に合わせて選ぶことができます。

祇園祭などの時期は、価格がアップするだけで予約も取りづらいですので、ご注意ください。

ゲストハウス、ドミトリー

2,000~4,000円

格安ホテル

4,000円~

スタンダードクラス

9,000円~

スーペリアクラス

21,000円~

デラックスクラス

45,000円~

京都旅行中の費用内訳②「京都での移動費」

京都は、地下鉄、バスをはじめ、JR、阪急、京阪、近鉄などの私鉄網が発達しているので、上手に使えば、ほとんどの観光地を公共交通機関で回ることができます。

そんな時、お得なのが、京都観光フリーチケットです。

市営地下鉄1dayフリーチケット(地下鉄全線乗り放題)

大人600円、子供300円

京都観光1日(2日)乗車券(市営バス、地下鉄全線、京都バスのほとんど)

大人900円、子供450円(1日)、大人1700円、子供850円(2日)

京都・びわ湖チケット

1,300円(大人のみ)

それ以外に、京都の主な観光地を巡る定期観光バスもあります。

京都半日コース(三十三間堂、伏見稲荷)

3,000円~

京都1日コース(嵐山、金閣寺、清水寺、三十三間堂)

6,500円

京都三大名所コース(金閣寺、銀閣寺、清水寺)

5,700円

京都旅行中の費用内訳③「観光スポットの拝観料など」

京都観光で訪れたい観光スポットの拝観料をまとめました。

金閣寺

400円

銀閣寺

500円

清水寺

400円

三十三間堂

600円

伏見稲荷大社

無料

京都旅行中の費用内訳①「京都の人気お土産」

京都の定番中の定番土産と言えば、生八ッ橋

生八ッ橋夕子 10個入 540円

茶の菓 お濃茶ラングドシャ 5枚入り 750円

京都の絶品わらび餅 4ケ 2,500円

最後に

京都にカップルで行くときにかかる費用について調べてみました。どんな食事をとるかなどによっても旅行中にかかる費用に大きな差が出ます。

1泊2日で4~5万、2泊3日で5~6万円(一人分)ぐらいを目安に考えるといいでしょう。ぜひ、二人で素敵な京都の思い出をいっぱい作ってくださいね。